新かどやのお米は!韮山ファーム♪

爽快です!


新かどやでお出ししているお米の仕入れ先であります韮山ファームの岩崎さんを訪ねに、伊豆の国市の田方平野まで行ってまいりました。
この田方平野、天城山の綺麗な雪解け水が狩野川によって運ばれ、昔からお米作りの盛んな土地で、岩崎さんはこの地で11代も続く農家に生まれ育ちました。
20代のころから家業を継ぎ、お米作りに熱心に取り組んでいましたが、度重なる狩野川の氾濫、江川太郎左衛門によって1800年に整備されたきりの用水路の老朽化に悩まされていたそうです。40代半ば、こんな状態では納得のいく美味しいお米は栽培できない!と一念発起し、当時の韮山町議会議員に立候補、当選を果たします。

農業発展の為、議員さんになって頑張りました!


町会議員になって、まず取り組んだのは用水路の改修工事。20億の融資を調達するには時間は掛かりましたが、日本政府に掛け合って、2020年、用水路が整備され、天城山の綺麗なお水が効率よく田圃に注がれ、田方平野一帯の生産性向上に貢献します。こうして、田方平野の農地改良のため、自治体や国と共に、精力的に活動を続けてらっしゃいます。

用水路と岩崎さん。楽しいお話をたくさんしていただきました♪


しかし、岩崎さんはおっしゃいます。美味しいお米作りに欠かせないのは、綺麗なお水の調達だけではありません。良質な土、健康な土作りが欠かせないと。農薬を極力使用せず、炭や米ぬかなどの有機質肥料を使う減農薬栽培に取り組んでいらっしゃいます。

トラクターは3台!


炭は直接圃場に散布するだけでなく、餌に炭を混ぜて育てられた健康な家畜の炭入り完熟堆肥を使用したり、田植え後すぐにペレット状にした米ぬかを動力散布機で撒いて耕しています。このような完熟堆肥、有機質肥料を使うことによって稲穂の根の張りを良くし、綺麗な水を吸収し易くすることで、生育の良い糖度の高いお米が作れるのだそうです。その上、完熟堆肥はバクテリアの働きにより80度の高温に達し、雑草の種子や雑菌類を死滅させ、防虫、除草の効果もあるそうです。
炭を使った独自の栽培方法により、糖度も高く、粘りも強い、減農薬の安心安全な美味しいお米を提供することができるのです。
新かどやでは、岩崎さんが大切に育ててくれたお米を直接送っていただき、土鍋で炊いてお客様に提供をさせていただいております。是非、ご来館の際は、ご賞味いただければと思います。

さわわ~ さわわ~

ミライを信じて~ココロノクスリ~

ウチワサボテンかと…

宿の下にある駐車場の脇に
あれ? いつの間に?

毎年 花を付けてたかしら?

なかなか そびえ立っていますよっ!

忙しい毎日で気が付かなかったのかなー。
みんなで撮影会でした!

可憐な黄色ですねぇ~

イやなご時世に 
ココロ和みますねぇ~

お客様がみえたようですよ!
 

お客さんでーす。

サボテンにチカラをもらって
旅館にもお客様がいらっしゃいますように♪

ミライを信じて~ココロノクスリ~

ひと段落したので
パソコンから離れてみました

あじさいと「いっきゅう」のお散歩 

「あんこ」の息子の「いっきゅう」に出会いました
あー こんなに良いお天気だったんだー

水色の空に
ふわふわ雲

今が盛りと色づき誇る
南国熱海のブーゲンビリア

新かどやのブーゲンビリア

写真♪ 写真♪
少しづつ散ってしまうので
今の内!
写真♪ 写真♪

あれ。いっきゅうはどこへ行ったかしら…

あんこの息子 「いっきゅう」

いた。いた。
いつの間にか お昼寝タイムℤℤℤ

6月のブーゲンビリア

紅い色はガクなんです
ガクの中に見える 小さくて白いものがお花なんです***

ほんのひととき 
ココロノクスリ

ミライを信じて
ココロノクスリ

あと2週間くらいは綺麗かな~

キラキラ キラキラ
ブーゲンビリア

熱海の街も
ブーゲンビリア

鶯の囀り

今年も新かどやでは鶯の囀りを耳にすることが多くなってきました。
新型コロナウィルスの流行で不安な毎日を送っておりますが、鶯はいつもと変わることなく、とても綺麗な歌声で私たちを励ましてくれています。感謝!

鳴禽類ソングバードの仲間に入るこの鶯の囀り、方言があるのを知ってらっしゃいますか。
「ホーホケキョ」と言う大まかなフレーズは、ある程度、遺伝子にコントロールされたホルモン分泌によって道づけられていますが、音色や抑揚などの細かな囀り方はその土地の環境や周囲の成鳥の囀り方に大きく影響をされることが分かってきております。この影響を受けた独特な囀り方が、私たち人間で言うところの方言(dialect)に当たるのでしょう。
通常、日本に生息している鶯は季節ごとに繁殖地に移動し、魅力的に上手く囀ることで縄張りを確保します。ところが、一年を通して移動せず縄張り争いの必要の無い環境に置かれた鶯は、より単純な囀り方となるようです。国立科学博物館の浜尾章二研究員は、約80年前に日本からハワイへ持ち込まれた鶯を研究していたところ、ホーホケキョではなく、「ホーホケッ」としか鳴かず、周波数の変化も乏しく、囀りを構成する音階の数も少ないなど、縄張り競争の激しい日本の鶯に比べ、単純な構造だったことを発見しました(産業ニュース、2015/05/10)。ハワイの鶯の囀り方が単純化したのは、一年中移動せずに同じ場所にとどまり、競争が緩やかなハワイで生息していたからだと推測ができます。環境が変われば、囀り方も変わってくるのですね。

囀り方は、上述のように置かれている環境以外にも、周りの成鳥の特徴のある囀り方によって強く影響を受けるようです。成鳥の居ない環境で育てられたヒナは、他のヒナと比べて同じように地鳴りはできるが、上手く囀ることができなかったそうです。成鳥が居なくても同じように地鳴りができるということは、地鳴りは、鶯が生まれ持った遺伝子でコントロールされているからといえます。一方、囀りはどうでしょうか。成鳥が居ないと上手く囀ることができなかったと言うことは、成鳥のように上手く囀るようになるためには、成鳥をお手本にして習得しないと、遺伝子だけでは不可能。言い換えると、鶯には成鳥の独特な音色、抑揚を学習する高度な能力があるということになります(Encyclopedia.com, Birdsong Learnin,May 28, `20 updated)。あんなに小さい身体なのにすごい能力ですよね。子供が周りの大人から一生懸命、言葉を学習する時のように、小鳥は、成鳥の独特な囀り方を注意深く聞き、記憶に収納し、自分で何度も何度も発声練習をしながら身に付けていく。子供たちがその土地のしゃべり方、方言を身に付けていくように、ヒナもその土地の成鳥の独特な囀り方、方言を身に付けていくのでしょう。

親バカですが、新かどやの鶯は、一番綺麗な歌声で、厳しい状況に直面している私たち新かどやスタッフを精一杯、応援してくれているような気がします。普段何気なく耳にする鶯の囀り、何だか愛おしくなってきました。感謝!

再起力~resilience~

ココロをひとつにミーティング

今 ココロをひとつにして
いつか 皆様のたくさんの笑顔をお迎えするため
密にならないように 意見交換を試みる
風を入れながら 対策を講じる

未知のウィルスと呼ばれる 新型コロナウィルス
従業員全員が 知識を深め合いながら
昨日より今日
今日より明日
今 ココロをひとつにするとき。

現実と向き合い
仲間と共に信念を持ち
小さくても可能性を見つけよう!

ココロをひとつに。~光と風を入れながら~

そして 必ず 日常を取り戻し
非日常を満喫していただく。

ミライを信じて
ココロからのおもてなしをする
それこそが
わたくしたち 新かどや従業員なのです。

ただいまの時間 13:25
お腹がすきましたので
本日は終了で~す♪

ミライを信じて~ココロノクスリ~

お花 飾ってみましょうよー(*^-^*)

交感神経活動(緊張モードの神経)が25%減少!
副交感神経(休息の神経)は29%上昇!
リラックス状態になるっていうデータがあるらしいですよ♪

生花にてお出向かえ

今日はカンパニュラとリョウブを飾ってみましたー(^^♪
カンパニュラの日本名は「風鈴草」や「ツリガネソウ」
「感謝・誠実な愛・共感・節操・思いを告げる」は花言葉

会えない家族、恋人、友達…
こんな時だからこそ ココロノクスリ
眺めているだけでも ココロノクスリ
贈ってあげても ココロノクスリ

カンパニュラ(風鈴草)

自家源泉は滔滔と…

大変な世の中ではありますが
自家源泉は滔滔と湯船を満たしております(^^)/

いつか いつか
また ここで
(♯^ o ^♯) ふはぁ~っと
ゆったり 温泉三昧♪

天空の露天風呂
いつまでも雲を眺めて…

皆様の疲れたカラダもココロも
(♯^ o ^♯) ふはぁ~っと
ゆったり 温泉三昧♪

となりの「あんこ」(=^・^=)

回覧板を持って お隣の奥様がやって来る

自動ドアが開くと 3歩遅れて姿が見える

お母さん猫の「あんこ」です(=^・^=)

あんこごろん♪

自分だけでは 絶対に姿をみせない「あんこ」は

臆病ネコだけど とっても甘えん坊です。。

もっと撫でてぇ~っていつも訴えまーす

甘えん坊のあんちゃんです。

「あんこ」には「いっきゅう」と「きなこ」という気ままな息子たちがいます。

今日も旅館の周りを闊歩する探検隊兄弟に

運が良ければ 出会えるかも =^_^= & =^_^=