熱海 来宮神社の幻想的なライトアップ


■更新日: 2022年09月23日

熱海来宮神社 ライトアップ


日中は大勢の参拝客でにぎわう人気のパワースポット熱海来宮神社。
そんな来宮神社では「杜の草木に宿る木霊(こだま)を約160個の明かりで表現した」と言うライトアップを常時おこなっており、日没後は幻想的な景色を楽しむことができます。
 
【点灯期間】常時 17時~23時
 
熱海来宮神社 ライトアップ
樹齢2000年を超える大楠の周囲もライトアップされています。
 
熱海来宮神社 ライトアップ
セルフィーにも最適なスポット。素敵な一枚を。
 
熱海来宮神社 ライトアップ
熱海来宮神社本殿の様子
 
■熱海来宮神社
 
来福・縁起の神として古くから信仰される来宮神社。
平安初期の征夷大将軍 坂上田村麻呂公は戦の勝利を神前で祈願し各地に御分霊を祀ったとも伝えられ、全国の「キノミヤジンジャ」の総社として信仰を集めています。
また、境内には1周すると寿命が1年延びるといわれる樹齢2000年の大楠は、全国で第2位の巨樹として認定されています。
  
————————–

熱海温泉へのご旅行は、自家源泉かけ流しの温泉旅館 新かどやへ!
お気軽にお問合せ下さい。

熱海の旅館 新かどや





前 :



最近の投稿一覧




熱海温泉の旅館 新かどやお得な宿泊プラン
熱海温泉の旅館 新かどや 電話番号