熱海市立 澤田政廣記念美術館のご案内


■更新日: 2019年11月16日

熱海市立 澤田政廣記念美術館


上の写真「ともしび|昭和21年(1946)」
 
「熱海梅園もみじまつり」と合わせて訪れたい場所として、梅園に隣接する「澤田政廣(さわだせいこう)記念美術館」をご案内いたします。
 
熱海市HPより抜粋——— 
■澤田政廣(さわだせいこう 1894~1988)
本名、寅吉。文化勲章受章芸術家、熱海市名誉市民。
熱海の海辺に育ち19歳で彫刻家を志し、高村光雲(たかむらこううん)の高弟山本瑞雲(やまもとずいうん)に師事しました。93歳で没するまで、多くの木彫作品をはじめ、絵画、陶芸、版画、書など、さまざまな芸術領域にわたり創作しました。力強く生命感と詩情にあふれた作品は、人々の胸に多くのロマンを語りかけます。
————————-
 
館内には菩薩像や絵画、ステンドグラスなどが展示されています。また、美術館玄関前の広場にも作品が展示してあり、絶好のフォトスポットになっています。
 

「黄泉のしこめ(よみのしこめ)|昭和31年(1956)」
 

「蒼穹(あおぞら)そきゅう|昭和35年(1960)」
 
■開館時間 9:00~16:30
■定休 月曜日(祝日の場合は開館)
■入館料 大人320円・中高生210円・小学生無料




次 :
前 :



最近の投稿一覧




熱海温泉の旅館 新かどやお得な宿泊プラン
熱海温泉の旅館 新かどや 電話番号