十国峠から富士山を望む


■更新日: 2016年07月31日



※写真は2016年7月31日の様子です。
 
十国峠(766m)の名前の由来は「十カ国(武蔵,上総,下総,安房,相模,伊豆,駿河,遠江,甲斐,信濃)」を
見渡せることから名付けられたそうです。 
 
「箱根路をわが越えくれば伊豆の海や沖の小島に波の寄る見ゆ」 
この歌は、源頼朝公が「二所詣(箱根権現、伊豆山権現、三嶋大社の参拝)」の際に読まれました。
歌中の「沖の小島」は「初島」だと解釈され、この歌碑は初島を見渡せる場所に建てられています。
 
◇十国峠レストハウスまでは、当館よりお車で20分ほど。
バスでは、起雲閣前または来宮神社前より乗車し、十国峠登り口で下車します。
そしてケーブルカーで山頂へ向かいます。

◇ケーブルカー運賃(2016年7月現在)
 おとな:往復720円/片道360円
 こども:往復360円/片道180円

 営業時間 8:50から16:50まで 
 所要時間 3分
 運転間隔 10分から15分
 
◇バス料金(2015年7月現在)
 乗車区間 起雲閣前 〜十国峠登り口 約29分 おとな570円
 または  来宮神社前〜十国峠登り口 約25分 おとな520円
 ※当館の最寄りは起雲閣前バス停です。

◇お得な絶景富士山乗車券 バス(指定区間乗降り自由)+ケーブルカー(1往復)おとな1200円
 ※お買い求めはバス車内、または伊豆箱根バス熱海営業所となります。
 ※詳細はチラシでご確認ください。
 
◆十国峠の山頂には、展望台と芝生の広場、そして小型犬専用のドッグランがあります。
また、山頂からの眺望は素晴らしく、相模湾、駿河湾、富士山、伊豆の山々、
熱海市街や湯河原、函南、三島、沼津をも見下ろせます。
 

レストハウスと十国峠の頂上を結ぶケーブルカー
  

十国峠から望遠で富士山の山頂を望んでいます。
富士山最高峰地点の「剣が峰」など、山頂の地形がクッキリと見えています。
 

ケーブルカー峠駅。雲が切れると背後に富士山が見えます。



写真の一覧表示に戻る





最近の投稿一覧




熱海温泉の旅館 新かどやお得な宿泊プラン
熱海温泉の旅館 新かどや 電話番号