12月6日は梅園もみじまつり最終日。夜は花火大会!


■更新日: 2015年12月5日



※写真は2015年12月5日 梅園 もみじの様子
 
明日、2015年12月6日(日)は「熱海梅園もみじまつり」の最終日です。
イベント行事は終了しますが、もみじはまだまだ楽しめそうです。
 
そして夜は「冬の熱海海上花火大会」が開催されます。
空気が冷たく澄んでいる冬は、花火がきれいに見える季節と言われています。
 
ぜひ、熱海にお出かけいただき、昼は「もみじ」、夜は「花火」をお楽しみ下さい。
 

◇冬の花火大会、12月の開催日は6(日)/13(日)/23(水・祝)の3回です。
 熱海湾にて20時20分より20時45分まで!
 
—————————–
花火観覧プチ情報
—————————–
熱海の花火は、ただ打ち上げるだけではなく、いろいろな演出があります。
そのため、花火を観覧する角度が重要です。
  
どの角度からも花火は見えますが、右よりや、左よりでは演出が分かりにくいです。
ちょうど熱海湾を正面から見られる角度が、演出も含めて熱海の花火を一番楽しめます。
 
それで言うと、当館「新かどや」は、かなりベストなポジションで
熱海の花火をご覧いただける「花火が見える宿」です。
 
花火が見える高台の宿、熱海温泉の旅館 新かどやでは、
館内のパノラマテラスに花火観覧の特等席をご用意いたしております!
また、天空の露天風呂からも花火をお楽しみいただけます。


※天空の露天風呂からの花火
  
自家源泉かけ流しの露天風呂付客室が人気の宿 熱海の旅館 新かどや




次 :
前 :



最近の投稿一覧




熱海温泉の旅館 新かどやお得な宿泊プラン
熱海温泉の旅館 新かどや 電話番号