熱海初詣情報「縁結びの伊豆山神社」


■更新日: 2017年12月23日



空海(弘法大師)も修行をされたと伝えられる伊豆山神社は
源頼朝と北条政子の歴史的な恋にゆかりの深い場所で、
恋愛・縁結びのパワースポットとして人気。
 
江戸時代には伊豆大権現と呼ばれ、徳川家康も参拝に訪れています。
 
伊豆山神社本殿の裏山には白山神社と本宮がありますが、
急坂の山道(未舗装)となりますので、参拝の際はスニーカーや
トレッキングシューズなど運動が出来る靴がお勧めです。
 
◇伊豆山神社のアクセス
熱海駅より伊豆山神社までバスを利用します。
熱海駅バスターミナルより伊豆東海バス「伊豆山循環」に乗ります。
熱海駅-伊豆山神社前は片道190円(2017年12月現在)です。
※伊豆山神社前バス停は、伊豆山神社本殿に近い市道沿いにあります。
 
お時間に余裕のある方は、海岸まで続く参道の階段(837段)を降り、
「走り湯」まで行かれる事をお勧めします。
「走り湯」は横穴式源泉で、日本三大古泉の一つです。
 
 
写真は伊豆山海岸まで続く参道の階段です。
登るのは大変ですが、下りは海も見え、景色を楽しめます。
伊豆山地域は急坂と階段、そして青い海が見え、
なんとなく尾道のような雰囲気です。 
 
◆2018熱海梅園「梅まつり」のご案内
熱海梅園は、日本で最も早咲きの梅として知られています。
 

 開催期間

 2018年1月6日(土)~3月4日(日)
 料金  8:30~16:00 宿泊者100円 / 一般300円
 駐車場  梅園前100台
 08:30~16:30は普通車600円

 
 




次 :
前 :



最近の投稿一覧




熱海温泉の旅館 新かどやお得な宿泊プラン
熱海温泉の旅館 新かどや 電話番号