熱海初詣情報「来福・縁起の神 来宮神社」


■更新日: 2017年12月24日



 
来福・縁起の神として古くから信仰される来宮神社。
平安初期の征夷大将軍 坂上田村麻呂公は戦の勝利を
神前で祈願し各地に御分霊を祀ったとも伝えられ、
全国の「キノミヤジンジャ」の総社として信仰を集めています。
また、境内には1周すると寿命が1年延びるといわれる
樹齢2000年の大楠は、全国で第2位の巨樹として
認定されています。
 
 
◇来宮神社へのアクセス
 
新かどやから来宮神社まではお車で5分ほど。
徒歩でも20-30分ほどですが、途中 登り坂となりますので、
ご承知置き下さい。
 
公共交通機関は、JR伊東線で熱海駅の次、来宮駅で下車し、
徒歩5分程です。
自家用車の場合、来宮神社の駐車場と周辺道路が大変混雑しますので、
お車は来宮駅前の市営駐車場に入庫される事をお勧めいたします。
 
◆2018熱海梅園「梅まつり」のご案内
熱海梅園は、日本で最も早咲きの梅として知られています。
 

 開催期間

 2018年1月6日(土)~3月4日(日)
 料金  8:30~16:00 宿泊者100円 / 一般300円
 駐車場  梅園前100台
 08:30~16:30は普通車600円

 




次 :
前 :



最近の投稿一覧




熱海温泉の旅館 新かどやお得な宿泊プラン
熱海温泉の旅館 新かどや 電話番号