湯前神社そばの桜が満開!熱海城桜まつりは24日から


■更新日: 2018年03月19日



※上の写真は2018年3月18日の様子です。
 
熱海市街、湯前神社のそばにある桜(ソメイヨシノ)が満開になりました。
熱海桜や大寒桜など早咲きの桜は終息しましたが、これからの時期は
ソメイヨシノの開花を楽しむことができます。
 
■熱海城で桜まつりが開催されますのでご案内いたします。
 
熱海湾を見下ろす錦ヶ浦の山頂に立つ熱海城は歴史上には存在しない
お城ですが、時の大名たちが築城の夢を見た場所と言われています。
 
熱海城
現在の熱海城は1959年に海抜100mに建てられたものです。
 
熱海城へのアクセスは、お車または熱海港よりロープウェイを
利用できますが1日乗り放題「湯~遊~バス」の利用が便利でお得です。
新かどやの最寄りバス停は「起雲閣前」で、当館より徒歩5分程。
 
熱海市街を望む眺望
熱海城に入場しなくても周辺からの景色だけを楽しむ事も出来ます。
また、インスタ映えする写真が撮れると人気の熱海トリックアート迷宮館
が併設されています。
 
GoogleMap 熱海城 
熱海城 公式HP
 
■熱海城桜まつり概要
 
◇開催期間 2018年3月24日(土)~4月8日(日)
 ※開花状況により前後します。
◇開催時間 桜まつり9:00~21:00
 ※5分咲きからライトアップ(日没~21:00迄)
 ※熱海城営業9:00~17:00(入館は16:30迄)
◇料金:庭園への入場は無料(入館料は900円)
◇駐車場 100台 駐車料金 500円(1回)17:00以降は無料




次 :
前 :



最近の投稿一覧




熱海温泉の旅館 新かどやお得な宿泊プラン
熱海温泉の旅館 新かどや 電話番号