来宮神社そばのメガネトンネルは暗渠?


■更新日: 2016年03月30日



 
写真は来宮神社の前にある通称「メガネトンネル」ですが、
なぜこんな形なのでしょうか?
 
「トンネルが狭いから上下車線用に2本並んでいるだけ」のように
思えますが実は深い秘密がありました。
 
本名を来宮暗渠(あんきょ)と言い、着工は大正7年頃だったようです。
竣工当時のトンネルは現在の姿と異なり、上の写真、向かって右側は
深く掘りこまれ、そこを初川が流れていました。

後年、交通量の増加に伴い川にふたをするかたちで、
車道を増やしたようです。
 
もともとこの構造物は鉄道の建設に伴い築堤する際に作られたもので
山を掘削したトンネルでないとの事です。
 

来宮神社のわきを流れる初川はトンネルの地下を流れ
道路を隔てて向かいのクリーニング屋さんの脇に流れ出ています。
 

クリーニング屋さんの脇から見える初川の流れ。道路と川には、結構な高度差があります。
 
歩いて新発見!熱海温泉を散策してみてくださいね♪
  
◆日帰り温泉のご案内
熱海の旅館 新かどやでは、日帰り温泉も営業いたしております。
 
◆ご入浴
ご利用料金:お一人様 1,230円
ご利用時間:13:00 から 16:00

◆予約制にてご入浴+お部屋休憩+昼食のプラン。
ご利用料金:お一人様 5,010円。ご利用はお二人様 10,020円~
ご利用時間:13:00 から 16:00 ( 要電話予約 )
 
お気軽にお問い合わせください。
 
熱海市街を見渡す高台に建つ、お部屋食の旅館。  
自家源泉かけ流しの露天風呂付客室が人気の宿 熱海の旅館 新かどや




次 :
前 :



最近の投稿一覧




熱海温泉の旅館 新かどやお得な宿泊プラン
熱海温泉の旅館 新かどや 電話番号